歯医者で新しく導入した機器での試しにされてしまった

私は、以前、歯が痛くなりいつも行く大阪の歯科医院ではなく、近所の歯医者に行ったのですが、その時の虫歯の状態が歯の横にあり、歯茎の隠れている部分にまで到達しているため、歯茎を少し切開する必要があると言われました。私は切開と言う言葉にかなり怖くなりましたが、歯科医師が「実は昨日、新しいレーザーメスを入れたから出血も少ないし、そんなに大変なことではありませんよ」と言われたのです。その歯科医師はかなり年配の方であったので、私は、そんな最新機器を使いこなせるのかな?と余計不安になりました。実際、治療を受けると時間も掛からず、すんなりと終了しました。
そこまでは良かったのですが、帰宅してからが大変でした。夕食を食べようとした時に、噛むと明らかにビロビロとした歯茎の肉を噛むではありませんか。それが、とにかく気持ち悪くて食事どころではありません。翌日、再度、歯医者に行きその旨を話すと、今度はメスを取り出しそのビロビロとした部分を切り取っていました。どうやら、慣れない機械で使えないと判断したらしくメスに戻したように感じました。まさに使えるかの実験台になったのが私だったのだなと思い、まだこの程度で済んで良かったのかもと恐怖を感じた虫歯治療でした。