投稿日:

歯の治療にはお金も時間もかかります

子供の頃の虫歯が原因で、歯周病歯科医院を大阪で探すなら20代の時に早くも前歯を1本差し歯にすることになりました。それから数年後、その差し歯が早くもぐらつくようになってしまいました。差し歯を入れてくれた当の歯科医院で診てもらい、一度はずして固定し直してもらいました。今から思うと、かなり乱暴な治療だったようです。

 

それから数年たった頃、入れ直した差し歯がまたぐらつくようになりました。引っ越して間もない頃だったので、口コミサイトで調べて近所の別の歯医者を訪れたところ、歯を支える骨が減少しているので、差し歯はもうムリだと言われました。差し歯を固定していた歯根を抜き、ブリッジをすることになったのです。

 

歯を抜いて、両隣の歯を削り、型をとって…という一連の治療で、約1ヶ月歯医者に通うこうとになりました。保険適用外のセラミックの歯を入れたので、治療総額は20万円以上。ボーナスを歯につぎ込んだ感じです。治療中は仮歯を入れるなど、いろいろ不便なことも多く、歯の大切さを思い知らされました。