に投稿

デイモンシステムで美しい笑顔を手に入れる

歯に対する関心が強い民族に囲まれて暮らしている。アメリカ生活ももうすぐで10年目だ。わたし自身、日本にいたらそこまで気にするほどの歯並びではないと思っていたが、綺麗に整った彼らの歯を前にするととても自信がなくなってしまう。そんな時、クリーニングで通っている歯科医院の医師から矯正のお話を伺った。今どき、50歳を過ぎても矯正する方がいらっしゃるとのこと。歯並びが変わると骨格が変わり、見た目が若返るのだそうだ。それを聞いた40過ぎのわたし。ほぼ即決で矯正することにした。そして、矯正を初めてもうすぐ半年になる。
医師から勧められたデイモンシステムという矯正器具は、従来のものと比べると小ぶりである。痛みも少ないらしい。とはいえ、他の矯正器具を試したことがないので比べようはない。それに、痛みは“少ない”だけで無痛ではない。初めてワイヤーを装着した日は痛くて物が噛めなかった。数か月毎にワイヤーを太くする度、その直後は1週間ほど噛むことが困難になる。歯を動かして綺麗な位置に整えようとしているのだから当たり前の話だが、いつでも歯がぐらぐらと動いているような感じで、電動歯ブラシを使うのも響いて苦痛なほどだ。また、ブラケットやワイヤーの間に食べ物が挟まり、とても不快である。痛みを感じたり不快な思いをする度に、ああもう止めてしまいたい!!と何度思ったことか知れない。
それでも、デイモンシステムは従来のものよりも短期間で治療が終わるという。わたしの場合は、始める時に医師から1年半で終わるでしょう、と告げられている。整った綺麗な歯でニコッと微笑みかけられた時のコンプレックスを感じることも、あと1年でなくなりそうだ。

に投稿

自宅で気軽に歯のクリーニング

大阪で歯周病治療の経験豊富な歯科医院なら定期的に歯科検診は行い、虫歯はない状態を保っていましたが、気が付くと、歯の黄ばみが気になり、白い歯に憧れるようになりました。でも、時間と予算の関係で、なかなか歯医者に通うクリーニングを実行することができませんでした。
そんな時、歯科検診に行った歯医者さんで、「時間がない方おすすめ!自宅でできる歯のクリーニング」の告知がありました。予算も可能な範囲だったため、内容を聞いて、実行することとしました。
歯医者さんに通うのは、最初の型とりの時と最後の経過を診る時だけで、後は自宅で行うだけだったので、告知の通り、時間的には楽でした。自宅で行う事は、毎日1回、型の中にクリーニング剤を入れて、型を歯にはめた状態で1時間放置をするという事だけで、難しい事はありませんでした。
すぐに白くなるという訳ではありませんでしたが、2週間継続した結果、実施前後では黄ばみが薄くなりました。
自宅で行うクリーニングは、歯医者で行うクリーニングよりも時間がかかりますが、低予算で、クリーニング結果の維持する期間が長いというのが魅力的です。
継続して行う事、着色が強い飲食を控える事ができれば、更に黄ばみがなくなると思いましたが、継続して行う事が難しく、現在に至ります。型はまた使用することが可能なため、再度チャレンジしようと思います。

に投稿

歯の治療にはお金も時間もかかります

子供の頃の虫歯が原因で、歯周病歯科医院を大阪で探すなら20代の時に早くも前歯を1本差し歯にすることになりました。それから数年後、その差し歯が早くもぐらつくようになってしまいました。差し歯を入れてくれた当の歯科医院で診てもらい、一度はずして固定し直してもらいました。今から思うと、かなり乱暴な治療だったようです。

 

それから数年たった頃、入れ直した差し歯がまたぐらつくようになりました。引っ越して間もない頃だったので、口コミサイトで調べて近所の別の歯医者を訪れたところ、歯を支える骨が減少しているので、差し歯はもうムリだと言われました。差し歯を固定していた歯根を抜き、ブリッジをすることになったのです。

 

歯を抜いて、両隣の歯を削り、型をとって…という一連の治療で、約1ヶ月歯医者に通うこうとになりました。保険適用外のセラミックの歯を入れたので、治療総額は20万円以上。ボーナスを歯につぎ込んだ感じです。治療中は仮歯を入れるなど、いろいろ不便なことも多く、歯の大切さを思い知らされました。

に投稿

患者思いの歯医者で治療

わたしは顎が小さいです。そのため、大阪歯周病治療専門サイトに歯の治療をするときに、大きく口を開けることがとても苦手です。ずっと開けていると顎が痛くなり、口を開けていることがとても苦痛になってくるからです。

 

虫歯にはならないように気をつけていましたが、そんな中、虫歯が見つかり、治療することになりました。
結婚して引越したので、今まで通っていた歯医者は行くことができません。そこで、旦那が勧めてくれた江坂で評判の良い歯医者に行きました。また治療するときは顎が痛くなるんだろうなと思っていると、歯の治療中、何度も顎が痛くならないように口を閉じて休ませてくれました。

 

これは今まで行っていた歯医者ではしていなかったことなのですが、少し口を閉じるだけでも、顎が痛くなりません。これにはかなり驚きました。

 

治療中も、よく先生が話しかけてくださいますし、少し痛みを我慢していると、わかるのか、麻酔をするのか尋ねてくれます。とてもやさしい先生でした。
それから歯がなおるまで、そこの歯医者に通っていましたが、とても治療は楽でした。