投稿日:

歯医者通いを途中で放棄しないこと

実は私、歯医者通いでちょっぴり反省していることがあります。

それは、虫歯治療を終えた後のクリーニングや、経過観察を放置してしまったことです。

歯医者って、無駄に治療を長引かせて治療費を稼ぐために何度も通わせるものだと思い込んでいました。

虫歯治療が完了した後に、よく次回はクリーニングのみ、数ヶ月後のチェックのみ、というのがありますよね。

そんな提案を何度も無視して、新たな予約をとることなくそのままフェードアウトしていたんです。

けれど、子供の小さな初期虫歯で何度か通ううち、そういった定期的なチェックや歯のクリーニングがとても大切なことだというのに気がついたんです。

予防歯科というんでしょうか、虫歯を作らないのはもちろん、もし出来てしまっても進行させないで初期のうちに治療ができます。

何度も通うのは面倒ですが、放置して気がつかないうちに悪化しているよりも、結果的には治療費もかからずに済むんですよね。

そのことをしっかり理解してからは、虫歯が治れば終わり!ではなく、予後も見据えて歯医者に通いたいと思っています。