投稿日:

虫歯で歯医者に行ったことがない!

小学生の頃ですが、親知らずが生えてきたのですが、生えようとする場所の上にちょうど上の歯の歯茎があり、そこにあたってしまい、うまく生えれず、歯茎の中で出るに出れないというような状態になりました。
その結果、その根元部分に炎症を起こしてしまい、歯茎が腫れ痛みがしばらく続いていました。この痛みは今でも覚えているくらい、かなり痛かったです。

大阪で評判の良い歯医者さんに行き、確かまずレントゲンを撮り歯茎の中の親知らずの形や大きさ、角度などを調べてもらい、そのまま生えるのか、生やしたほうがいいのかなど、検討してもらいました。
その後結果的に抜いてしまった方が、今後のためにも良いとのことで、麻酔をし、生えてこようとしていた親知らずの根元を切開、その後親知らずを抜きました。
まず、麻酔をかけるときの注射の痛みがかなりあり、この時点でかなり恐怖心と戦いました。麻酔のおかげで、切開自体は痛くありませんでしたが、親知らずを抜かれる時の引っ張られている感覚が、痛くて怖かったです。

結果的には親知らずは抜いて良かったと思うので、少しでも親知らずの何かしらの痛みを感じているなら、抜いた方がいいと思います。